2007年12月30日

エタノールスプレーの作り方。わが家でも大活躍です!

今年もあとちょっと。

さて今回は消毒用のエタノールを使ったお掃除です。
まず、今回使用する消毒用エタノールは市販されてるエタノールの除菌用スプレー
(例えばこういうの→)ではありません。

←こんなヤツです。

薬局で窓口のおねーさんに「消毒用エタノール下さい」と、声をかけ、「掃除用です」と答えると購入できます。(店頭に普通に置いてるところもあるかな)

価格は大体500円前後。
もちろん、これをそのまま使うわけではありません。
このエタノールを水で薄めて使用します。

用意するのは
・消毒用エタノール
・スプレー容器
・水
だけです。

作り方は簡単。容器にエタノールを入れ、水で薄めるだけ。

薄いめに作って、エタノール:水が2:8、
ひどい汚れには5:5。

だけど私は大体3:7か4:6で作ります。
これでたいていの汚れはいけます。

エタノールスプレーのいいところは、完璧に拭きあげなくっても揮発してきれいになってくれるので楽できること。
さらに、ついでに除菌までしてくれること。

悪いところは、たくさん作り置きをすることができないこと。
揮発してしまうので、いつの間にか無くなってしまいます。

このエタノールスプレー、普通のお掃除用にぜひ活用してください!
例えばよく触るシンク下や食器棚の取っ手、

アルコールスプレー

こんな風な汚れも、シュッシュとスプレーして乾いた布で拭きます。

アルコールスプレー

ほら、これで十分。
私は食器棚のガラスまでこのスプレーで磨いちゃいます。
ガラス用のスプレーやその他の洗剤だと、万が一中に入ってしまうとイヤだし、重曹スプレーだと二度拭きは必須。

もちろん、ソーダ水(気が抜けたのでいいんですが、そんなソーダがあればそれをそのままスプレー)なら二度拭きの心配要らずでガラスをキレイにすることはできますが、おうちでソーダなんてめったに登場しません。

なので、消毒用エタノール、おススメです。
もちろんお掃除用だけでなく、いろんなものを消毒するのにも役立ちます。

    って、そっちが本業ですね。

もちろん保管するには、絶対に火気に近づけないこと、揮発してしまうのでしっかりふたを閉めることと、注意することはあります。
それに、皮膚の弱い方はぜひ手袋をして使ってくださいね。
あと、アルコールがダメっていうものには使用しないで下さい。

でも、それをしっかり守った上で使用する分にはとっても役に立ってくれるんですよ。
(結局私、食器棚をこのアルコールスプレーだけで仕上げちゃいましたが・・・)

お掃除用品のラインナップにぜひ加えてみてはいかがでしょう。
posted by naena at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ナチュラルクリーニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75553806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

手作りアルコールスプレー
Excerpt: ドラッグストアで買った消毒用エタノールを使って、アルコールスプレーを手作りしました。ボトルは無印の。シールはてきとうー。今度透明
Weblog: 吉祥寺生活感ブログ
Tracked: 2010-10-18 01:32
TOPへ