2007年09月09日

関西人の必需品―たこ焼きプレート

わが家はたこ焼き祭りです。
たこ焼きといえばおやつのイメージが強かった私ですが、たこ焼きプレートを手にし、関西人の仲間入りを果たしてからは、れっきとした晩ご飯になり得るのだと気づきました。

関西の、というか、大阪のお宅にはたこ焼き器が常備されているのです。

私が使っているのはカセットコンロにセットできる、こんな鋳物のプレートです。

鋳物 たこ焼きプレート

さて、わが家のたこ焼き祭り、こんなカンジでスタートです。

たこやき1

これをピックを使って丸めていきます。
種はシャバシャバ。完全にひっくり返す必要もありません。
半返しくらいで種を再度流し込むのがポイントです。

たこ焼き2

鋳物のプレートのおかげで外はカリッ、中はふわっのたこ焼きが焼きあがります。

出来上がりは、こんなカンジ。

たこ焼き3

作る工程も楽しく、食べておいしい。
たこ焼きサイコーです!

posted by naena at 23:58| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | キッチンの便利ツール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうです~♪
うちにも、もち手つきの鋳物たこ焼きプレートがあるんですよ。
つい先日、最近出番がないね、と夫に指摘されたばかりでした。
また、鰹節がいいですね~
Posted by miyu at 2007年09月10日 14:05
miyuさんへ♪

ぜひぜひ使ってやってください。
家族で焼くと盛り上がりますよ~。
…だけど鋳物って、重いんですよね…。唯一の弱点です。
Posted by naena at 2007年09月10日 21:30
たべさせろーw
Posted by shu at 2012年08月13日 18:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

たこ焼きにしか見えないシュークリーム
Excerpt: 先日、駅の掲示板にこう書いてありました。 「もう探さないでください・・・。ウォー
Weblog: きっと日刊じゃんくま新聞
Tracked: 2007-09-11 09:50