2016年09月04日

ミミズクが見守るお社 射楯兵主神社

鹿嶋神社をあとにした私達。
暑い日差しが降り注ぐ中、途中無言になりつつのんびり歩いて曽根駅まで。
炎天下の中歩くのはなかなかこたえます;;

さて。曽根駅の右手側に私にとっては珍しい格安チケットの自販機がありました。
姫路ー曽根間の往復チケットの様子。
これを使って姫路まで行くことにしました。
いくらだったかなー・・・ちょっと忘れちゃった。
姫路に到着し、駅の綺麗さや改札を出た先にドドーーーンと輝いて見える美しい姫路城に感激しつつ、本日最後の予定の 射楯兵主神社(いたてひょうずじんじゃ) を訪ねます。

こちらの神社のお名前、
射楯大神(いたてのおおかみ)と兵主大神(ひょうずのおおかみ)をお祀りされており、
ホームページの御由緒によると

「播磨国風土記に「因達と称ふは 息長帯比売命(中略) 渡りましし時 御船前に御しし伊太代の神(射楯の神)此処に在す 故 神のみ名に因りて 里の名と為す」と記されているところから、8世紀以前には、射楯の神が飾磨郡因達里に祀られていたことがわかります。
二神をいつ合座したのかについては、明確な資料が存在しませんが、927年に編纂された延喜式神明帳に「射楯兵主神社二座」とあり、式内社として少なくとも9世紀後半には合座されて」いたとのこと。

神社の名前に2つの神様の名前をくっつけてどちらも丁重にお祀りされたんですね。

ではではさっそくお参りを。

IMG_0611.JPG

IMG_0610.JPG

撫でみみずく

IMG_0612.JPG

みみずくはこちらの神社の神使なのだそうです。
撫で回してきましたw

IMG_0613.JPG

夕方の静かな時間。のんびりと訪れることができました。
神社の裏手?の方にはたくさんの摂社や末社があり、ゆっくりとお参りできたのはよかったです。

そしてなんと。
ここでついに御朱印帳がすべて埋まってしまいました(∩´∀`)∩ワーイ
次はどんな御朱印帳にしようかなぁ。楽しみが増えました。



マップ



観光メモ

■ 射楯兵主神社(いたてひょうずじんじゃ)(ホームページはこちら
 □ 所在地   姫路市総社本町190
 □ 電話    079-224-1111
 □ 拝観料   無料
 □ 駐車場   有り(お正月・初ゑびす祭は駐車場を閉鎖)
 □ トイレ    有り

IMG_0613.JPG 射楯兵主神社.jpg


■ 高砂市観光協会 ホームページ
 ・資料ダウンロードページ内の「たかさごの観詰BOOK」に
  見どころなどたくさん掲載されておりオススメです 

■ 姫路セントラルパーク ホームページ



つづきはこちら

   ・夏の遠足 今年は高砂・姫路へ
   ・石の宝殿 生石神社へ その1
   ・石の宝殿 生石神社 その2
   ・一願成就の神 鹿嶋神社へ
   ・ミミズクが見守るお社 射楯兵主神社

ラベル:兵庫 神社
posted by naena at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | ちょこっとお出かけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください