2016年08月26日

石の宝殿 生石神社へ その2

いよいよ見たかった浮石とご対面。

IMG_0543.JPG

ぉぉぉおおおおお!!!!
写真に収まりきれないほどの巨石が目の前に。
こうして近くで見てみると石造物、と言われるのがよく分かります。
長方形の石にまっすぐに溝が掘られていたり、突出した部分もあります。
何のためにどうして作ったものなのでしょう。
不思議なものの前で古代の歴史に思いを巡らすのは、なんとも楽しい時間です。

IMG_0551.JPG IMG_0546.JPG

そして、浮石と言われる所以。

IMG_0555.JPG

IMG_0541.JPG

う、浮いている!!!
TVでみたのと同じだあ!
などとテンション高く何度も浮石の周りを廻り、堪能。

( ´ー`)フゥー...

境内も拝見しましょうそうしましょうと外に出ると、またまた空へ続く階段を発見。

IMG_0558.JPG


行きますよ?もちろん(ニッコリ
震えるオットにやさしく微笑み、いざ!
(どこか行ったら、気がつくといつもどこかに登ってるよね・・・オット談)

IMG_0557.JPG


ほら、山上公園があるんだってー((o(´∀`)o))ワクワク

少し登ると、先程の浮石を上から眺めることができました。

IMG_0561.JPG

神社越しの高砂の街。

IMG_0562.JPG

頂上からの景色も素晴らしく、来てよかったとニッコリ。

IMG_0564.JPG

降りるときはめっちゃ滑りそうな足元に最新の注意をはらいつつ。
太陽の光をたくさん浴びた手すりは、熱すぎて握れませんでした・・・。

まっすぐ階段を登ってきたせいで見落としていた模様。
駐車場へ続くほうの道にて手水舎を発見しました。

IMG_0570.JPG

8月の元気な太陽の下ですが、ここはとっても涼し気。

IMG_0572.JPG

お参りさせていただき、ありがとうございました。

IMG_0568.JPG




マップ



観光メモ

■ 生石神社(ホームページはこちら
 □ 所在地   高砂市阿弥陀町生石171
 □ 電話    079-447-1006
 □ 拝観料   無料(ただし浮石の拝観は大人100円、子供50円)
 □ 駐車場   有り
 □ トイレ    有り

■ 高砂市観光協会 ホームページ
 ・資料ダウンロードページ内の「たかさごの観詰BOOK」に
  見どころなどたくさん掲載されておりオススメです 

■ 姫路セントラルパーク ホームページ



つづきはこちら

   ・夏の遠足 今年は高砂・姫路へ
   ・石の宝殿 生石神社へ その1
   ・石の宝殿 生石神社 その2

ラベル:兵庫 神社 階段
posted by naena at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | ちょこっとお出かけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください