2015年09月16日

ふしぎ 洞窟の中の滝~不動窟鍾乳洞

さてさて。見えてきましたよ。不洞窟。
15時前に到着です。
御船の滝からおよそ30分かからない位で到着した感じ。
道は全く混んでないのでドライブ気分ですいすい来れました。

不洞窟入り口.JPG



喫茶店「ホラ!あな」にて受付をして、いざ!
まずは階段で下へ下へ。

IMG_0139.JPG


IMG_0142.JPG IMG_0140.JPG

階段を降りるとのどかな河原の風景。
正面にはお不動さんの祠。
左手にぽっかり空いた冒険の入り口。

IMG_0143.JPG

洞窟の中は真夏でもひんやり。
そんな中を腰をかがめながら頭上と足元に気をつけて前進。

IMG_0149.JPG


しだいに聞こえてくる水の流れる音。
近い・・・近いぞ((o(´∀`)o))ワクワク

IMG_0154.JPG


おおおおお
なんだなんだコレは!
突然あらわれる水の流れ。しかもなかなかに勢いのある強い流れです。

IMG_0155.JPG


この不動滝。
流れの源はどこからなのかはわかっていないそうです。
柄杓がおいてあったので、この滝の水をすくって頂いてみました。
冷たくってやわらかなとても飲みやすい。

今まで大神神社のご神水「くすり水」
天川村の「ごろごろ水」
丹生川上神社下社のご神水
と奈良の各所でお水を頂いてきましたが、同じ水なのに同じではないお水を味わってきました。
なんだろう、ものすごく不思議でおもしろい。

IMG_0160.JPG

さて。
滝のおとなりに祀られたお不動さんに手を合わせ、探検の再スタートです。

IMG_0161.JPG

洞窟は第一~第四窟までで構成されているそうです。
照明はあり、足元を照らしてくれますが写真を撮るにはちと暗い;
ひとまず安全第一で足を滑らさないように気をつけねば。

IMG_0162.JPG


橋をわたって、一番大きな部屋に出ると天井には現在も成長中、まだまだきっとお子様な鍾乳石や石筍がちらほら。

洞窟内を堪能して帰り道。
外の光が眩しくて入ってきた場所なのになぜか高まるワクワク感。
こういうプチ探検体験、たまりませんね!

IMG_0183.JPG

無事、「ホラ!あな」に到着した私達。
せっかくなのでアイスコーヒーを頂きました。
そしてここでもまたお水の違いを感じられてびっくり。
甘みがあるお水、て感じなのかな。
少なくとも私にはそう感じられました。
お立ち寄りになられた方はぜひぜひ美味しいコーヒーも味わってみてはいかがですか。


マップ





観光メモ

■ 不動窟鍾乳洞(不動滝)(奈良県川上村観光サイト内紹介ページ
 □ 所在地   奈良県吉野郡川上村柏木
 □ 入窟料   大人500円 小人300円
 □ 営業時間  9:00~17:00
 □ 駐車場   有り(無料)
 □ トイレ   有り
 □ 問合せ   喫茶ホラ!あな  TEL: 0746-54-0227

■ 川上村観光マップ
  ・川上村観光協会 川上村観光マップ (PDFでのダウンロードはこちら
  ・「奈良観光」サイト内 川上村観光マップ
   村内の移動、旅行の計画を立てるのに最適!おすすめです。

■ 川上村観光ガイド
  ・川上村観光ガイド
  ・川上村観光パンフレット



つづきはこちら

   ・夏の遠足 川上・天川村へ(たびのしおり的な何か
   ・川上村で滝見三昧~蜻蛉の滝
   ・川上村 道の駅でお昼ごはん
   ・天空のお社へ 丹生川上神社上社
   ・御船の滝へ
   ・ふしぎ 洞窟の中の滝~不動窟鍾乳洞
   ・酷道309号線で天川村へ
   ・初めての登山~観音峯へ
   ・丹生川上神社下社へふたたび


その他【奈良】の記事はこちら

   ・奈良に関する記事一覧
ラベル:奈良 川・滝
posted by naena at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | ちょこっとお出かけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください