2015年08月29日

川上村で滝見三昧~蜻蛉の滝

大阪から約2時間半。川上村へやって来ました。
169号線の五社トンネルを抜けてすぐの観光案内所で一旦休憩。

IMG_0029.JPG

ここよりおよそ1キロほど進んだところに、目的の蜻蛉の滝への入り口である運動公園があります。



運動公園の駐車場に車を停め、ここから徒歩で向かいます。
初めて訪れる場所ってわくわくしますね。
蜻蛉の滝は村の中でも一番メジャーなスポットのようで、私たちの他にも沢山の人がいらっしゃいました。

IMG_0032.JPG

入り口の手描き感満載のイラストマップ。
滝のまわりをぐるりと歩ける散策コースがあります。

IMG_0034.JPG


階段がまたいい雰囲気でテンションあげてくれます。
が、この階段、かなり滑りやすくしかも角度がビミョーでとても危ない感じです。
足元に気をつけないと・・・。

IMG_0060.JPG


水の流れる強い音が響きます。
水の一部は小さな粒になって辺りにふわふわ漂って、しっとり柔らかい空気が心地いい。

P8140017.JPG

流れは真下のまん丸の穴へ向かってまっすぐ落ちていきます。
ちょうど陽の光を浴びて虹ができていました。

P8140014.JPG

IMG_0070.JPG

滝より少しだけ下流で子どもたちがキャニオニングの練習かな。
楽しそう。てか、私もやってみたい。

P8140021.JPG

では散策路、行ってみましょうか。

P8140028.JPG


歩きにくいし滑りそうで怖いけど、こういう道って結構好きだったり。
これがずっと続くわけではないけれど喋りながら歩くと息切れする感じかな・・てアバウトすぎか。
ヒールだとちょと危なすぎるかんじの散策路です。スニーカー推奨。

P8140029.JPG


でました、つり橋。
いやもうほんと、怖いんだって。

これを渡り終えてしばらくすると滝を見ることができる場所が出てきます。
ーーーが。

P8140036.JPG


夏のせい?
勢いある緑で滝が覆われちゃっていますね。
更に進みます。
と、障害物発見!

IMG_0082.JPG

上から滑り落ちてきちゃったのかなぁ。
道を塞いでしまっています。
大きな木の根・・・。またぎながら越えて行きましょう。

IMG_0083.JPG

反対側から見ると根っこがブツンとちぎれてる感じに見えますね。。

きっとじきに撤去されるんでしょうが、これを超えるとすぐに車の通る道路に出ます。
そのまま駐車場目指して歩いて散策終了です。
大体2、30分位でしょうか。
おおよそ予定していた時間通りだったのでお昼ごはんを食べに行くことにしましょうか。


マップ




観光メモ

■ 蜻蛉の滝
 □ 所在地   奈良県川上村西河
 □ 駐車場   有り(無料)
 □ トイレ    駐車場に有り

■ 川上村観光マップ
  ・川上村観光協会 川上村観光マップ (PDFでのダウンロードはこちら
  ・「奈良観光」サイト内 川上村観光マップ
   村内の移動、旅行の計画を立てるのに最適!おすすめです。

■ 川上村観光ガイド
  ・川上村観光ガイド
  ・川上村観光パンフレット



つづきはこちら

   ・夏の遠足 川上・天川村へ(旅のしおり的な何か
   ・夏の遠足 川上村で滝見三昧~蜻蛉の滝
   ・川上村 道の駅でお昼ごはん
   ・天空のお社へ 丹生川上神社上社
   ・御船の滝へ
   ・ふしぎ 洞窟の中の滝~不動窟鍾乳洞
   ・酷道309号線で天川村へ
   ・初めての登山~観音峯へ
   ・丹生川上神社下社へふたたび


その他【奈良】の記事はこちら

   ・奈良に関する記事一覧
posted by naena at 16:48| 大阪 ☁| Comment(0) | ちょこっとお出かけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください