2015年06月10日

お写経で気力回復@薬師寺

前回お写経したのは一昨年の9月でした。
(前回の記事はこちら 初めてのお写経 )
まだまだ休みも残っているので、この機会にお写経に行こうということになり薬師寺へ行ってきました。



大阪からおよそ1時間で到着。
今日もお薬師さんは快晴の空で迎えてくれました。

P5050471.JPG

入り口の受付にて納経料を収めて中へ。
現在修理が進められている東塔は、薬師寺で唯一創建当時より現存している建物なのだそうです。
平成31年の春に修理が完了する予定とのこと。
その東塔の屋根を覆う瓦に一文字写経をしませんか?という呼びかけがお坊さんにより行われていました。

薬師寺は檀家を持たないお寺です。
人々のお写経による納経料により白鳳伽藍の復興を行っています。
先日、、、といっても少し前かな。
NHKか何かで、この納経による復興への勧進を始められた和尚さんの番組を見ました。
ただ、「復興したいから寄付してください」みたいなのじゃなくお写経することで功徳を積むことができますよ、その納経料で復興にも協力してくださいみたいな、ざっくり言うとそんな感じの。。って俗世にまみれた私がまとめるとなんだか下衆いなw
いや、でも。
いい言い方だなぁと思って。

お話がそれてしまいました。
納経料しか納めていませんが、受付でいただけるチケットは玄奘三蔵院伽藍が公開されているときはそちらの拝観も可能です。
せっかくなのであの青い壁画を堪能。

ちょっと遠くからかっこいい月光菩薩様をぱちりと撮らせていただいたり。

P5050474.JPG

そしてお写経道場で受付を済ませたあと、ちょうどお昼も近かったので食堂で振る舞われるおうどんをいただきました。
他の方のご迷惑になってもと思い写真は撮りませんでしたが、おネギと伊達巻の入ったシンプルな温かいおうどんでした。
ええ、無料です。
お写経も道具もお借りできるうえ、拝観料、おうどんまで頂けるとか。
本当にありがとうございますm(__)m

というわけで、このあとからは心を落ち着けて静かにお写経。
お手本の上にお写経の用紙を敷いて深呼吸。
水を硯に垂らし、ゆっくりゆっくり墨をすります。
喧騒を離れた静かな空間で、一文字一文字書き進めていくとどんどん心が洗われていくような気分になります。

残念なのは、時々聞こえるシャッター音;
写真撮りたい気持ちはものすごくわかります!
というか、私も撮りましたw
でも、できればシャッター音、消音にしてもらいたいなぁ・・・。

さて。私も書き終えました。
今回は前回よりも少し早く出来たかな。
すっかり心が軽くなって晴れやかな気持ちです。
何でしょうこの爽快感。不思議です。

P5050475.JPG



マップ




観光メモ

■ 薬師寺ホームページはこちら 薬師寺
 □ 拝観料   平成27年9月16日より拝観料を段階的に改定とのこと。
           ホームページにてご確認ください
           納経料2,000円/1巻~(道具完備・椅子席有り・予約不要)
 □ 拝観時間  8:30~17:00 ※但し入山申込受付は午後4時半まで
 □ 駐車場   有り
           (有料 大型・中型・普通・バイクで金額設定有り。普通車で1回500円)
           ※利用可能時間:午前8時半~午後5時
 □ 電 話   0742-33-6001


■ 奈良市市内観光マップ(奈良市観光協会サイト内) 奈良市市内観光マップ
   市内の全体を見るのに最適です。



つづきはこちら

   ・お写経で気力回復@薬師寺
   ・前回訪問の記事 初めてのお写経


その他【奈良】の記事はこちら

   ・奈良に関する記事一覧
ラベル:奈良 お寺
posted by naena at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょこっとお出かけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック