2014年09月16日

きれいです河鹿の滝@天川村

つぎは河鹿(カジカ)の滝を目指して出発。
蟷螂(トウロウ)の窟から続く遊歩道を進みます。
道は道標がところどころにありわかりやすいです。
もちろん散策マップはものすごく頼りになります。

P8150180.JPG

蟷螂の窟からすぐの林の中の道は、もののけ姫の森のイメージにピッタリ。
どこからか乙事主様がお出でになりそうな神聖な空気と生気・・・なんとも言えない植物の生への力強さと美しさを感じます。



P8150181.JPG

しばらくずっと山の中を歩き回っていたので、渓流沿いを歩くのは耳にも目にも、そして気温的にも心地いいです。
同じように歩きまわるなんてことを真夏の大阪市内でするとしたら、たちまち動けなくなってしまうでしょうね。
それだけここ、天川村は過ごしやすいです。

そろそろお昼の時間かな?
お腹もすいてきたし、ここらでお昼ごはんにしましょうか。
適当な岩場を見つけ、心地良い川の流れを見ながら今朝弥仙館を出るときに頂いたお弁当を広げます。

P8150184.JPG

うはぁ、おいしそぉ!!!
白いおにぎりがたまりません。ココのお米は本当においしいんだなぁ~。
自然の中で食べる白い三角おにぎりはごちそうですね。幸せ。

お腹いっぱいになり、休憩もバッチリ。
前進しましょう。

うぉぉぉ~。それっぽいのが見えてきました。

P8150188.JPG

P8150189.JPG P8150190.JPG

P8150191.JPG

光と影のコントラスト、エメラルドグリーンの水、真っ白な泡。
なんですか、ここは。水の楽園ですか。

P8150194.JPG

透明すぎる水が、川と河原の境目をわからなくさせます。

P8150198.JPG

少し上から。流れ落ちる水を見てみましょう。

P8150208.JPG P8150214.JPG

P8150224.JPG

このまま水の流れに乗って滑り落ちてみたい衝動。
絶対気持ちいい自然の滑り台に違いありません。
でも、ここももちろん水が冷たすぎて足を5分とつけていられませんが。

滝、いいなぁ。新ジャンルを開発してしまったかな?^^



マップ




観光メモ


★天川村で宿泊するならおすすめのお宿です。
 宿泊プランや予約など楽天トラベルでチェックしてみてください。便利でオススメです★



■ 天川村ホームページはこちら 天川村役場
   天川村へ連絡をすると、観光パンフレットなど郵送で送ってもらえます。
   観光案内所に行かないともらえない資料を事前にいただけて
   今回の旅の計画や道中にもとっても役に立ちました。
   天川村、ありがとー!

■ 洞川温泉観光協会ホームページはこちら 洞川温泉観光協会

■ フィールドアドベンチャーハウスのオリジナルイラスト散策マップ
   [印刷用]洞川温泉 散策イラストマップ
         みたらい渓谷&観音峰 ハイキングマップ
         天河神社周辺 散策イラストマップ
   天川村の散策計画や道中、このマップを活用させていただきました。
   かわいいイラスト付きでわかりやすく説明されています。


つづきはこちら

   ・水の神様に誘われて@丹生川上神社下社
   ・天川村に行ってきました@天河神社
   ・みたらい渓谷をお散歩@天川村
   ・みたらい渓谷をお散歩@天川村その2
   ・川のせせらぎを聞きながら眠る夜@天川村
   ・天川村の洞窟探検!その1~面不動鍾乳洞
   ・天川村の洞窟探検!その2~蟷螂の岩屋と蝙蝠の岩屋
   ・きれいです河鹿の滝@天川村
   ・天川村の洞窟探検!その3~五代松鍾乳洞


その他【奈良】の記事はこちら

   ・奈良に関する記事一覧

タグ:奈良 川・滝
posted by naena at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょこっとお出かけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423746430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック