2014年08月26日

みたらい渓谷をお散歩@天川村

旅行前に台風が通り過ぎ、天気がほんとうに心配でしたが運良く今日は快晴。
ここへ来る道中、吉野のあたりくらいは川も土砂で濁っていて天川村へ到着するまではほんとうに本当に心配でした。
ところが、流れる川は空が映っているんじゃないかと思うくらいの青。
流れる水は石にぶつかり白い泡をたてて流れていきます。
田舎育ちの私でもこんなきれいな川は初めてです。

P8140043.JPG

天川神社から天川川合の交差点へ向かう途中の喫茶店 大門にて遅い遅いお昼ごはん。
食後にコーヒーも頂いたところ、ご主人に声をかけていただき観光情報などなど教えていただきました。
ここでは「ごろごろ水」が有名で、その水を使ってコーヒーをいれているのだそうです。
そしてなんと、そのお水をペットボトルに入れたものを2本、
「よかったら飲んで~」と頂いたのでした。
おとうさん、ほんとうにありがとうございました。



そんなこんなで時間はすでに15時を回っているけれど、予定通りみたらい渓谷へと出発!

P8140040.JPG

でも途中の景色が美しすぎて、ついつい「ちょっ、止まってェェ」と、寄り道。
写真を撮っては前進してやっと遊歩道の入口へ。

P8140055.JPG

すごいすごいすごい!
水煙を立てて水が流れ落ちていきます。
滝、初体験。ふたりともすでに興奮しっぱなし。

遊歩道入口の螺旋階段を登ると「哀伝橋」と名付けられた橋がかかっています。

P8140049.JPG P8140052.JPG
((小さな写真はクリックで拡大できます)


・・・歩くと揺れます。えー。
だけどもここからの眺めもきれいすぎてやばいです。
でも怖いのでさくっと渡る私です。お願い、、そっと歩いて><

渡り終えるとさらに滝が見えてきます。

P8140061.JPG


滑らないように近づいて水に触れてみました。

P8140074.JPG

うわぁ、冷たいっ。

遊歩道はこんな感じ。綺麗に整備されていて階段あり、踏み固められた道あり。
とっても歩きやすいです。

P8140078.JPG P8140088.JPG

そしてまたまた滝が。
もうね、どれがみたらい滝というのかすらわからないよ?
でもそんなの気にならないくらいの美しさと心地よさにただただ感嘆の声を上げ続ける私。

P8140084.JPG

P8140087.JPG


遊歩道の山側、山肌にはたっぷりの水分を含んだ苔がいっぱい。

P8140058.JPG

光があたってキラキラ輝きながら、どんどん湧いてくる水分をポタポタ溢れさせながら滴り落ちていきます。
この小さな一滴がいつしかまとまって、こんな大きな流れになってくんですね。
自然って、すごいなぁ。



マップ



観光メモ

■ 天川村ホームページはこちら 天川村役場
   天川村へ連絡をすると、観光パンフレットなど郵送で送ってもらえます。
   観光案内所に行かないともらえない資料を事前にいただけて
   今回の旅の計画や道中にもとっても役に立ちました。
   天川村、ありがとー!

■ 洞川温泉観光協会ホームページはこちら 洞川温泉観光協会

■ フィールドアドベンチャーハウスのオリジナルイラスト散策マップ
   [印刷用]洞川温泉 散策イラストマップ
         みたらい渓谷&観音峰 ハイキングマップ
         天河神社周辺 散策イラストマップ
   天川村の散策計画や道中、このマップを活用させていただきました。
   かわいいイラスト付きでわかりやすく説明されています。


つづきはこちら

   ・水の神様に誘われて@丹生川上神社下社
   ・天川村に行ってきました@天河神社
   ・みたらい渓谷をお散歩@天川村
   ・みたらい渓谷をお散歩@天川村その2
   ・川のせせらぎを聞きながら眠る夜@天川村
   ・天川村の洞窟探検!その1~面不動鍾乳洞
   ・天川村の洞窟探検!その2~蟷螂の岩屋と蝙蝠の岩屋
   ・きれいです河鹿の滝@天川村
   ・天川村の洞窟探検!その3~五代松鍾乳洞


その他【奈良】の記事はこちら

   ・奈良に関する記事一覧
ラベル:奈良 川・滝
posted by naena at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょこっとお出かけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック