2011年03月13日

チェーンメールにご注意を

3月11日に起こった東日本大震災。
ここ、大阪でも長い時間揺れていました。
直後から入ってくるニュースや映像に、本当にいたたまれない気持ちでいっぱいです。
そして、
今もなお安否のわからないお友達のことも心配です。

そんな中、メールが届きました。


     ■お願い■
      関西電力で働いている友達からのお願いなのですが、
      本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、
     中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。
     一人が少しの節電をするだけで、
      関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、
     病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!
      こんなことくらいしか関西に住む僕たちには、
      祈る以外の行動として出来ないです!
      このメールをできるだけ多くの方に送信をお願い致します!

     

また、別のメールには


     西日本に住む私たちにできる協力の一つだと思います。
     できるだけ多くの人にこのメールを転送して下さい。



という前文まで追加されていました。


メールをみて、まず昨夜のネットニュースの見出しにチェーンメールについての記事があったのを思い出しました。
そこで、関西電力のホームページを見ると


     今回の震災復旧に際して、当社名でお客さまに節電に
     関するチェーンメールを送ることはございませんので、
     ご注意ください。



とありました。
さらに現在では、


     ○当社はお客さまへの安定供給を維持した上で、
     11日夕方から、電力各社と協力しながら最大限可能な
     範囲で電気の融通を行っております。[注]

     ○平素より皆さまには省エネ・節電にご協力を頂いて
     おりますが、今のところ、お客さまに更なる特別な
     節電をお願いするような状況にはございません。

     注]東日本と西日本では、電気の周波数が違います。
     従って、関西電力の電気を東日本に送るには、
     周波数を変換しないといけません。
     この周波数変換施設の容量には上限があります。



という内容が追加されています。


大阪市の平松市長もツイッターで呼びかけています。


普段ならちょっと調べるとわかるようなことでも、
こういった混乱の中だと早く知らせないと、
という人の良心に訴えてくるため、
すぐに回してしまったりするのかもしれません。

だから、こういう切迫している状況だからこそ、
落ち着いて対応することが大切だと思います。
どうか、こういったメールを受け取ったら、メールを回さないでください。

被災者の方や、その安否を心配する人たちのために、
その限られた通信網を埋めてしまわないでください。


このブログを目にする人は限られているかもしれません。

でもどうか、お願いです。
出所が不明なメールが回ってきたら、それを広めないでください。


オットが今回の地震の義援金について、記事をUPしました。
もしよろしければこちらも併せてご覧いただければ幸いです。




posted by naena at 23:32 | 大阪 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
TOPへ